リビドーロゼってどんな香水?いつ使うのがおすすめ?

リビドーロゼってどんな香水?

「興味の無い男性の前では使っちゃいけない」と言われるほど、媚薬に近い効果を持つ香水「リビドーロゼ」。今回はリビドーロゼ2018の情報や取り扱い店舗、どんなシチュエーションで使うのが適切であるかなどについてお伝えしていきたいと思います。

フェロモン香水の真髄「リビドーロゼ2018」が登場!

恋愛フェロモンを分泌させ、男性の衝動を駆り立てる作用があり、「ベッド専用香水」と名高いリビドーロゼ。そんなリビドーロゼにも2018年バージョンが発売されました!

「男性のスイッチがONになる瞬間」をくまなく研究し、たどり着いた答えは「香りを利用する事」。製造元サイト「ラブコスメ」の調べによると、約9割の男性は香りだけでドキドキを感じてしまうそう。このリビドーロゼも仕組みは同じ。「オスモフェリン」というセクシーフェロモンを配合し、男性の嗅覚に訴えかける事でドキドキ感を引き出してやろうという寸法です。

実際にリビドーロゼを使った人の感想を紹介!

実際にリビドーロゼシリーズを使って効果があったと言う人の感想も紹介しておきますね。

・「同性の先輩からですが、『今日、女の香りがする!』と言われました。彼氏にも良い匂いがすると褒められたので、買って正解だなと思っています。」

・「彼氏から絶賛されている香りです。初めて手首に付けた日なんて、手首の匂いをずっと嗅がれていたほど。新鮮さを感じさせるという意味では大成功です。」

・「女の子らしくて、個人的には好きな香りです。売り文句に対しては半信半疑ではありますが、好きな人に『なんか今日は雰囲気違う!』と言われたので、全く効果が無い訳ではないみたいです。」

上記はユーザー参加型の大手美容サイト、「@コスメ」の口コミを調査したものです。同サイト内でのリビドーロゼの評価も高めなので、多少なりの効果は期待できると思われます。

リビドーロゼは普段使い用にもオススメ

リビドーロゼというシリーズは、ベッド専用とは言うもののいかにもな官能性高い香りという程でもありません。「官能性」の部分については香り面というより、オスモフェリンなどのフェロモンが担当しているイメージ。新発売の「リビドーロゼ2018」の香りにしても、清楚かつ可愛らしいイメージのフレーバーで、普段使いにもピッタリです。

ちなみに香り成分は以下の通り。
約1時間弱の中で3段階に変化します。

・1段階……甘いフルーティベリーの香り

・2段階……ミュゲ・ジャスミンなど、爽やかなフローラルの香り

・3段階……イランイランなど、ムスク系のセクシー系の香り

リビドーロゼは取扱店舗が少ない

リビドーロゼは基本的には製造元「ラブコスメ」の公式サイトからしか買えないようになっています。Amazonや楽天などの大手通販サイトを経由して買えない事はないですが、在庫切れしやすかったり、公式サイトより割高になっている時もあったりと少しお得感が薄い傾向です。「Amazonや楽天のポイントを貯めたい!」といった明確な理由がないのなら、素直に公式サイト経由で買うのが無難です。ちなみにリビドーロゼシリーズは、委託販売をほぼ行なっていません。実店舗にはまず置いてないと思って良いでしょう。

消極的な彼氏に対しても効果的!

リビドーロゼには女性らしい魅力を引き出してくれて、男性の本能の部分を刺激する作用があります。彼氏とのマンネリ感や倦怠期などの改善にも効果ありと言われています。特に以下のような悩みを持つ女性におすすめですね。

・デートがマンネリ化している

・彼氏に対してドキドキ感がなくなってきた

・彼氏からのお誘いがほとんどない

・付き合った当初に比べると彼氏が消極的になった

・彼氏に冷められている気がして不安

上記の様な、完全にテンションが下がりきっている男性にこそ、リビドーロゼは効果アリ。「あれ、今日はどことなく雰囲気がセクシーだなぁ……」なんて思わせる事ができれば、もうこっちのもの!

リビドーロゼの詳細はこちら

コメント